2018.09.18

ある日のおさんじと、本_17

1809
本日も過去のつぶやきから、おさんじの一粒を。
“ある日のおさんじ”は、おやつと
そのおともに読んだ本を紹介するつぶやきです。

※前回からタイトルに「本」をつけ足しました


○ある日のおさんじと、本_17

飛騨高山・招福 猫子まんじゅう

5月に旅した飛騨高山で求めた和菓子は
創業111年の老舗、稲豊園の猫子まんじゅう。
お店の隣の路地裏を行き来する猫たちをイメージして
作られたという5匹の蒸し饅頭は
生地もあんも5種類あり、選ぶのも楽しく。



稲豊園
http://tohoen.com/


○おやつのおとも(本)

人と物1「柳宗悦」(無印良品)

「人と物」をコンセプトにくらしを見つめた文筆家を
取り上げ、複数の短編を集めて一人一冊の仕立てに編集された
MUJI BOOKSの文庫本。
第一弾として出版された「柳宗悦」には
名もなき日用品に美を見いだした「雑器の美」他4編が
収録されています。

飛騨高山は民藝の主導者たちが数多く訪れて滞在した地でもあり
街の中心部にある日下部民藝館には迫力の鯉のぼりをはじめ
民芸品、工芸品の数々が。
少し歪んだガラス窓から眺めた、青々と苔むした庭もうつくしく
目に焼きついています。

飛騨高山旅のおともでもあった本のご紹介でした。



MUJI BOOKS
http://www.muji.com/jp/mujibooks/

日下部民藝館
http://www.kusakabe-mingeikan.com/


|

2018.09.10

カミメマーケット、COLLECTIVE終了しました

1808me
先月開催されました、カミメマーケットat池袋ロフト
COLLECTIVE 2018(ZINE展)atPARK GALLERYは
無事終了いたしました。
ご来場くださった皆さん、スタッフの皆さん
出展者の皆さん
この度もありがとうございました!

カミメマーケットではリニューアルしたばかりの猫の栞を
たくさんの方に選んでいただきとてもうれしく。
秋の読書のお供としてお役に立てますよう。

また、6月から参加しております
“100人のシルクスクリーン展”は
巡回展が台湾会場を残すのみとなりました。
最後の展示会場は台中市にある緑光+maruteさん◎
お近くの皆さん
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。


100人のシルクスクリーン展vol.3
http://100nin.net/


|

2018.08.23

yohaku to hibi to

1808yohaku
PARK GALLERYにて開催中の“COLLECTIVE 2018(ZINE展)”に
参加しています。
47都道府県さまざまな地域を拠点に活動する
クリエイター・アーティスト・表現者による
ZINE のエキシビジョンです。

わたしは「yohaku to hibi to」autumn(アキノコエ)を納品しました。
活版印刷による表紙は、ダズルのZINE展の際あらたに印刷した
2種類ご用意しております。
今回も、中面に掲載している新美南吉の詩片を付録にもう一枚
お付けしました。

会期最終日の26日(日)には、15時より『COLLECTIVE ZINE REVIEW #03』が
開催されるそう。
ゲストは「MOUTAKUSANDA!!! magazine」の編集長、山若マサヤさん。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください^ ^

◇COLLECTIVE 2018(ZINE展)
8/1~26 月・火休 13:00ー20:00
会場:PARK GALLERY
〒101-0021
東京都千代田区外神田3-5-20
http://collective47.com/


|

2018.06.15

掲載誌(「PHPスペシャル」7月号ほか)

18062
・「PHPスペシャル」7月号(PHP研究所)

“「休みたい」のサインを見逃さないで”ページの
イラストを担当しました。

◇PHP研究所ホームページ
https://www.php.co.jp/magazine/phpsp/


・進研ゼミ高校講座DM一式(ベネッセコーポレーション)

初夏にとどくDM一式(冊子、レター、封筒)の
イラストを担当しました。

◇進研ゼミ高校講座ホームページ
https://kou.benesse.co.jp/



今年も和歌山にくらす友から箱いっぱいの南高梅がとどいて
せっせと梅仕事に励んだ
一つゝへたを取り、プスリプスリと穴をあけていく作業は
コーヒー豆を挽くときと同じく無心になれるひとときだったりするのだなあ


|

2018.04.10

yohaku to hibi to

1804yohaku
・ZINE Week

ギャラリーダズルにて開催されます「ZINE Week」に参加します。
イラストレーターをはじめとする参加アーティストによる
小さな作品集“ZINE”の展示販売会です。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

わたしは表紙をあらたに活版印刷で刷った
「yohaku to hibi to」vol.2 autumnを販売する予定です。
活版印刷による表紙は、今回2種類ご用意しました。
また、中面に掲載している新美南吉の詩片を、飾っていただけるように
付録にもう1枚お付けしたいな、と思っています。
ぜひお楽しみに…!


ZINE Week
4/17~22 12:00~19:00 最終日~17:00
gallery DAZZLE
東京都港区北青山2-12-20 #101
http://gallery-dazzle.com/


そして、青森県弘前市にある“アオトミズタマ”さんに
企画展「2月の白」で展示販売していただきました

「yohaku to hibi to」vol.3 winter
「yohaku to hibi to 1/3」

2冊ともにひきつづき置いていただいております。
お近くの皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。


アオトミズタマ
http://ao-to-mizutama.com


|

2018.04.03

「仏 働 衣」dm制作しました

1803nofudmhs
北浦和にあるおいしいごはん屋さん、nofuにて6、7日に開催されます
「仏 働 衣」dmを制作しました。

ヨーロッパの古着を扱うvriskoさんとの企画展。
nofuさんはフランスの田舎料理を盛り込んだ食事を提供されるそう(予約制)。

散策たのしい北浦和公園(近代美術館もあります)の花々も見頃かと。
ぜひ眩しい春の埼玉へおでかけください(^^)


|

2018.01.29

ある日のおさんじと、本_16

1801
本日も過去のつぶやきから、おさんじの一粒を。
“ある日のおさんじ”は、おやつと
そのおともに読んだ本を紹介するつぶやきです。

※今回からタイトルに「本」をつけ足しました


○ある日のおさんじと、本_16

和歌山・福菱のかげろう

和歌山にある創業昭和8年の老舗菓子店、福菱。
昭和42年に誕生した「かげろう」は
やさしい甘さのクリームをフィンガービスケットで挟んだお菓子。
名前の通り、ほのぼのとはかなく、口溶け軽やかな味わい。



福菱
http://www.fukubishi.co.jp/
本店でしか味わえないという「生かげろう」も気になります


○おやつのおとも(本)

「光ったり眠ったりしているものたち」西尾勝彦著(ブックロア)

昨年出版された奈良に住む詩人、西尾勝彦さんの詩集。
ページを捲るたび、
詩人の目線でころころとお散歩しているかのような心持ちに。
安福望さんの装画や挿絵、
はさまれたしかせん栞まで、なんともチャーミングな佇まい。


とうふの人

六月のある日
とうふの上で
寝ころんでいる人を見た
思わず
 気持ちよさそうですね と
声をかけると
 ちめたくて
 ちもきいいです
不思議な
答えが返ってきた
   ・
   ・
   ・


西尾さんのblog“粥彦”
http://kayuhiko.exblog.jp/

ブックロア
http://booklorebooks.net/top.html


|

2017.12.14

石神井公園、copseさんにて

17121
先月末より石神井公園のすてきなお店、copseさんにて
カレンダーと紙モノ雑貨をお取り扱いいただいております。

・2018年カレンダー
・クローバーの森 ポストカード
・レースの森 バースデーカード(↑画像)(封筒付き)
・小さなカード(封筒付き)
・活版印刷ポストカード
・活版印刷メッセージカード(封筒付き)
・A3ペーパー(包装紙)

をそれぞれ納品いたしました。
今月24日までの期間限定販売となっております。

只今copseさんでは“冬のおくりもの展”開催中(~16日まで)。
ぜひ合わせてご覧になっていただけますとうれしいです^^
どうぞよろしくお願いいたします。



copse(コプス)
練馬区石神井台3-24-39 ロイヤルコトブキ1F
営業日の詳細はHPのカレンダーをご覧ください
http://www.copse.biz/


|

2017.09.04

Otegamiフリマ終了しました

17092
先日出店いたしました“Otegamiフリマautumn”は
無事終了いたしました。
ご来場いただいた皆さん、出店者の皆さん、スタッフの皆さん
大変お世話になりありがとうございました!

来月「和の食文化シリーズ」のおむすびをデザインした切手が発売されるそうで
線画のおにぎりポストカードが人気でした。
お客さまがウキウキと会場限定の記念消印を押してもらっているのを見て
私も切手を購入して列に並んだりして。
(きっとかなり、にやけていたかと…!)

うれしいことに“郵趣ウィークリー”より取材を受けまして
9/1発行(No.35)の3面に当日の様子を掲載していただきました。
ご覧いただけますと幸いです^^

写真は収集している切手(ごく一部)。
次回は海外の使用済み切手も持っていけたらいいなあ、と思案中です。



日本郵趣協会ホームページ
http://yushu.or.jp/


|

2017.08.05

ある日のおさんじ_15

1702
本日も過去のつぶやきから、おさんじの一粒を。
“ある日のおさんじ”は、おやつと
そのおともに読んだ本を紹介するつぶやきです。


○ある日のおさんじ_15

熱海・三木製菓のロシアケーキ

昨年旅した静岡で見つけたお菓子その2。
三木製菓のお菓子は、そのパッケージにいたるまで愛らしい。
ねずみのイラストがロゴマークに使われていたけれど
ひょっとして三木→ミッキーマウスということなのかしらん?


三木製菓
http://www.mikiseika.com/index.html


○おやつのおとも(本)

「ロベール・ドアノーと時代の肖像」ベルナール・ビュフェ美術館

旅のおわりにクレマチスの丘へ。ずっと訪れたかった場所。
ベルナール・ビュフェ美術館ではドアノーの写真展が開催されていて
数々のポートレイトや代表作に見入った。
今回のおやつのおともはその図録。

ポートレイトに写る作家本人も味わい深いけれど
ともに写されたアトリエの様子に興味をひかれる。

表紙に掲載されたイヴ・サン=ローランの背景には
ベルナール・ビュフェが描いた彼の肖像画が写っていたりして。


ベルナール・ビュフェ美術館
https://www.clematis-no-oka.co.jp/buffet-museum/
美術館に併設されたカフェ&ショップ“TREEHOUSE”のロゴは
キギの植原亮輔さん、渡邉良重さんによるデザイン。
オリジナルグッズの品揃えもいろいろと。


|

より以前の記事一覧