2016.12.26

ある日のおさんじ_14

1611
本日も過去のつぶやきから、おさんじの一粒を。
“ある日のおさんじ”は、おやつと
そのおともに読んだ本を紹介するつぶやきです。


○ある日のおさんじ

伊豆下田、日進堂菓子店のマドレーヌ

十月に旅した静岡で見つけたお菓子。
駅からペリーロードに至る商店街沿いに佇む菓子店にて。
旅先で、その土地の素朴でおいしいお菓子に出会えることは
旅の醍醐味のひとつだなあ、とあらためて。

因みにこちらのマドレーヌ
三島由紀夫が気に入っていたお菓子なのだとか。


日進堂菓子店
http://nisshindoshop.weebly.com/


○おやつのおとも

「白夜の旅」東山魁夷

ここ数年かかわっている“川口一箱古本市”で見つけた本。
絵描きの旅行記は好物なので食指が動いて。

マドレーヌのおともに、画家、東山魁夷による北欧旅行記。
旅つながりということで…。


|

2016.05.24

第4回川口一箱古本市、今週末の開催です

1605khitohako
今年もこの季節がめぐってきました。
第4回川口一箱古本市は、今週末の開催です。

青葉しげる清々しい古本市へ
ぶらりお立ち寄りいただけますと幸いです。

yohaku booksとしての出店はありませんが
少し本を出す予定です。
(受付周辺におります)
皆さんとお会いできますこと、たのしみにしております^ ^



川口一箱古本市@川口神社境内
11:00-17:00
※雨天の場合は神社向かいの
金山町会館にて開催
http://khitohako.blogspot.jp/


|

2013.07.26

五月のいろいろ

すでに七月も下旬ではありますが、、、
五月のいろいろ、を。
13khitohako
さわやかな風とおる日曜日、
川口にてはじめての開催となった一箱古本市に参加、
一日限りの古本屋店主を満喫しました。
写真のとおり、おおきな緑の木立のしたで
のどかに行き交うお客さんとことばをかわす。


一日おつき合いいただいたnちゃん
一箱古本市実行委員の皆さん、出店者の皆さん
大変お世話になりありがとうございました!

13khitohako2
一日店主のあとは
行きよりはるかに足取り軽く浅草橋へ移動し、アルザス料理に舌鼓。
最後にいただいたデザートの、マール酒が効きすぎていて
お料理の記憶があまりないのが残念ですが、、、


川口一箱古本市にて何冊か手に入れた本のうち
中でも岩波少年文庫「星の王子さま」の
うつくしい装丁に目を奪われてしまう。
装丁に使われている“こぎん指し”が気になりはじめ
最近では弘前こぎん研究所まで
ひょいと足をのばしてしまいそうなほど。


古本市の関連イベント、
ユトレヒト・江口宏志さんのトークショー
「本と人とのつなげ方」へも。
著書「ハンドブック」の出版秘話や
仮想ブックショップnomazonのこと
ももも展のこと
埼玉県民としてはとても気になっていた
newlandの「声」のこと
活動が多岐に渡っているだけあって
そのお話もまたしかり、充実したひとときは
またたく間に過ぎていったのでした。


130726


| | トラックバック (0)

2013.05.04

四月のいろいろ

1305021
四月には
ワークショップにおさんぽ
ギャラリー巡りなどいろいろと。

写真部でお世話になっている施設で開催された
美篶堂の製本ワークショップを見学させていただきに。
カラフルなメモ用紙を
しっかりした上製本に仕上げるワークショップ。
終止なごやかな雰囲気の中
みるみるうちにちいさなノートブックが出来上がっていく様子に
心踊る2時間でした。


つづいて
友人nさんのお店「coromo-chaya」がついにオープン、
村上さんとお邪魔してきました。
場所は吉祥寺、無印の裏側に位置するビルの2階にあります。
nさん、おめでとうございまーす^^
(お店で撮った写真↑)


目白のギャラリー「FUURO」は
かねてより訪ねてみたかったところ。
「四月うさぎ」という企画展へ。
MJの先輩、円絵さんの刺しゅうイラストが目的でしたが
ユヌプラスの布作品とも思いがけずうれしい再会。
そのほか
中村一也さんの、うっすらとソーダ色した再生ガラスが
うつくしかった。

1305022
いただいたダンディゾンの
くるみとメープルスコーン。ごちそうさまでした!


| | トラックバック (0)

2013.04.13

ビブリア古書堂とチェブラーシュカ

20130413
ドラマ、ビブリア古書堂の事件手帖に出てきた
「チェブラーシュカとなかまたち」。
私も初版本を持っていたので
晶穂が本の説明をはじめたところで
それと気づいた。
「タヌキ」(←チェブです^^;)の似顔絵が
登場する手前のこと。

それはさておき
初版本の表紙の「アオ」は
渋くうつくしく、とても好きな色。

初版本は入手困難とのことですが
カバー違いの改訂版が販売されています。

| | トラックバック (0)

2013.03.10

パンの写真

Pan2
お世話になっている
手づくりやさんのパンの写真を(半ば強引に?!)
撮らせていただきました。

その中の1枚を手創り市のホームページに
掲載していただきましたので
お知らせしますー。
(玄米みそぱんの写真)
来月21日、手創り市にて開催される
「季節のおくりもの」に
手づくりやさんが出展されるのです。

詳しくはこちらからどうぞ→「季節のおくりもの」

| | トラックバック (0)

2013.02.21

「石本藤雄の布と陶」

20130220
雪景色
凍てつく大地
あぜ道にはった氷
‥‥
表情豊かに冬景色をうつしこんだ陶の作品を
今でもふと思いうかべる。
ガラス越しにずらり並ぶ色あざやかなボウルも。

フィンランドで活躍する作家、石本藤雄さんの作品を
はじめて目にしたのはずいぶんと前のこと。

「石本藤雄の布と陶」は、
石本さんの日本初となる作品集。
アラビアにて制作する陶作品のほか
マリメッコでデザインを手がけた
たくさんのテキスタイル作品が紹介されている。
ページをめくるたび「花畑」「沼地」「山」
「ラップランドの小さな湖」など見覚えのあるデザインが。


marimekkoHPの石本さん→

| | トラックバック (0)

2012.07.06

miiさんのお店

20120706
今日は衣服製作にたずさわっているお友達
miiさんのお話しを。

彼女の作品は、恵比須のEkocaさんなどで
手にとることができるのですが
いよいよmiiさん自身のお店の開店準備が
進んでいるとのこと^^

早速うかがったお話しによると、、、
お店は、miiさんの衣服販売に、オーダーメイドの
受付も。併設されたアトリエで、衣服の製作風景を
眺めることができること、さらに
店内のカフェでゆったりお茶の時間をたのしめることなど
耳にするだけで、来春のオープンが今からとても待ち遠しい!

お店に先立ちオンラインショップが
そろそろスタートするようですヨ。
ホームページはこちらからご覧になれます↓
http://note.mii-coromo.com/

| | トラックバック (0)

2012.06.15

カメラのはなし

ここ数年、
ネガ・ポジフィルムの値段や現像代が値上がりし
何かと高くつく趣味になってしまったけれど
カメラをはじめたころから変わらずに
フィルムで写真を撮ることはやめられない。

このところ
Nikon F3、OLYMPUS PEN-F(デジカメではなくて
昔のハーフサイズカメラ。うつくしい花文字の)、
OM-2が稼働中。
(yohaku to hibi toの写真も主にOM-2)

これまでkoringo帳にアップした
9.9割方はフィルム写真。
きっと、ずっと、これからも、のつもりでいる。

| | トラックバック (0)

2012.06.12

いつもこころに植物を

20120611
代々木ヴィレッジに植えられた
見るもたのしいみどりの群れは
「そら植物園」、清順さんのお仕事。
それぞれの植物に添えられた案内パネルを
じっくり読んでは好奇心をそそられて。

ブログは終了とのことですが
(写真にびっくり@@)
お仕事の様子はHPから拝見できます。

大阪grafで近々イベントがあるそう。
清順さんの植物が購入できるとか!

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧