2017.12.06

掲載誌(「たまごクラブ」ほか)

1712
・「たまごクラブ」12月号(ベネッセコーポレーション)
・「ひよこクラブ」12月号(ベネッセコーポレーション)

通販美容連合タイアップ企画のイラストを担当しました。


・祥伝社MOOK「からだにいいことpreco」(祥伝社)

巻頭“どうしてプレコンセプションケアが必要なの?”
“20~50歳のライフビジョンを考えてみよう”ページの
イラストを担当しました。

◇からだにいいことprecoホームページ
http://www.preco.info/


・進研ゼミ中学講座ダイレクトメール(ベネッセコーポレーション)

12月に送付されます中学3年生保護者用冊子の
イラストを担当しました。



写真は5月に旅した盛岡での一枚。
以前手にした盛岡のタウン誌「てくり」の喫茶店特集で憧れていた
喫茶cartaにて。
カップやミルクピッチャーのくちばしの可愛らしさよ…


|

2017.11.17

掲載誌(「すぐでき!晩ごはん222」ほか)

1710
・「玄関あけたらすぐでき!シリーズVOL.1下ごしらえなし!すぐでき!晩ごはん222」
(レタスクラブムック)

KADOKAWA刊、レタスクラブムックの新シリーズ
「玄関あけたらすぐでき!シリーズ」。
お腹が時計になっているコックさんのキャラクター10点を担当しました。
表1、中面、表4とたくさん誌面にちりばめていただいて。

帰ってからすぐ作れるおかずを知りたいという人のために
ほぼ15分で作れる222点ものおかずが掲載されています。
材料2品で、特急炒めもの、フライパンでさっと煮…など
身近な食材や道具でササッと作れるレシピがたくさん。

電子書籍も同時発売されています。

◇KADOKAWAホームページ
http://www.kadokawa.co.jp/product/321706000880/


・「栄養と料理」12月号(女子栄養大学出版部)

50歳からの糖尿病対策特集号。
“糖尿病60代からの食事術”ページにて
扉絵、イラストを担当しました。

表1のブッシュ・ド・ノエルは、SWEETCH主宰笠尾美絵さん作。
他にも糖質控えめレシピのお菓子がいろいろ掲載されています。

◇女子栄養大学出版部ホームページ
http://www.eiyo21.com/



写真は青森県弘前市にある“ao+水玉”さんにて求めたTORAJAM。
京都のいのはらさんが手作りされているもの。
山椒の葉がピリリと効いて。


|

2017.11.08

十一月出展のお知らせ/yohaku to hibi to

Yohakuvol3
◇Dive in books!

今年で2回目の開催となる本のお祭り、Dive in books!に参加いたします。
yohaku booksの屋号で、リトルプレス「yohaku to hibi to」、カレンダー
古書、栞やブックカバーなど販売いたします。
当日はトークイベントや本おみくじなどたのしそうな企画も◎
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。


Dive in books!
11/11(土)11:00 - 17:00
会場:HOTEL GRAPHY NEZU
東京都台東区池之端4-5-10
​http://www.hotel-graphy.com/access/

◇HARUKAZESHA CALENDAR 2018

先月からはじまりましたカレンダー展に引き続き参加しております。
13日までの開催です。

参加作家
ALASKA BUNGU、池田久美子、井上コトリ、オギハラナミ、kanaexpress
cafe+gallery芝生、死後くん、杉本ふみ、鈴木みちえ、CHARKHA、ノラヤ
Noritake、PAPIER LABO.、はらぺこめがね、ハルカゼ舎、久奈屋
保手濱拓、三浦樹人、みやしたゆみ、ヨツモトユキ


ハルカゼ舎
東京都世田谷区経堂2-11-10
http://harukazesha.com/

◇Otegamiフリマ/切手の博物館

11/24に開催されますOtegamiフリマwinterコレクションに出展いたします。
(24、25日の内、24日のみ出展)
ポストカード、一筆箋、メッセージカード、活版印刷カード、栞、包装紙などの紙モノ雑貨と
ZINE「yohaku to hibi to」を持っていく予定。
来年のカレンダーもご覧いただけますとうれしいです。

会場には当日限定のイラスト入り消印サービスもあります。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。


Otegamiフリマ
切手の博物館3Fスペース1・2
10:30~17:00
http://yushu.or.jp/otegami/


|

2017.10.27

掲載誌(「やせる収納」ほか)

1709
・「やせる収納」梶ヶ谷陽子著(主婦の友社)

ライフスタイル系の雑誌で人気の梶ヶ谷さん。
7冊目の著書のイラストを担当しました。


・「pumpkin」11月号(潮出版社)

評論家・樋口恵子さんによる
“人生を充実させる“ながら”介護のすすめ”特集にて
挿絵を担当しました。



写真は、オキーフのパウンドケーキ。
いつもお世話になっている古河のhibiさん10周年イベントにて
出会った焼き菓子。


|

2017.09.20

掲載誌(からだにいいこと11月号)

1709
・「からだにいいこと」11月号(祥伝社)

“35歳からの「更年期対策」”特集にて
扉絵、中面イラストを担当しました。

◇からだにいいことwebサイト
http://www.karakoto.net/index.php



写真は、5月に旅した青森県弘前市、藤田記念庭園洋館で
いただいた珈琲アップルパイセット。
メニュウにならぶいくつものアップルパイから選ぶ悩ましさよ…


|

2017.08.05

ある日のおさんじ_15

1702
本日も過去のつぶやきから、おさんじの一粒を。
“ある日のおさんじ”は、おやつと
そのおともに読んだ本を紹介するつぶやきです。


○ある日のおさんじ_15

熱海・三木製菓のロシアケーキ

昨年旅した静岡で見つけたお菓子その2。
三木製菓のお菓子は、そのパッケージにいたるまで愛らしい。
ねずみのイラストがロゴマークに使われていたけれど
ひょっとして三木→ミッキーマウスということなのかしらん?


三木製菓
http://www.mikiseika.com/index.html


○おやつのおとも(本)

「ロベール・ドアノーと時代の肖像」ベルナール・ビュフェ美術館

旅のおわりにクレマチスの丘へ。ずっと訪れたかった場所。
ベルナール・ビュフェ美術館ではドアノーの写真展が開催されていて
数々のポートレイトや代表作に見入った。
今回のおやつのおともはその図録。

ポートレイトに写る作家本人も味わい深いけれど
ともに写されたアトリエの様子に興味をひかれる。

表紙に掲載されたイヴ・サン=ローランの背景には
ベルナール・ビュフェが描いた彼の肖像画が写っていたりして。


ベルナール・ビュフェ美術館
https://www.clematis-no-oka.co.jp/buffet-museum/
美術館に併設されたカフェ&ショップ“TREEHOUSE”のロゴは
キギの植原亮輔さん、渡邉良重さんによるデザイン。
オリジナルグッズの品揃えもいろいろと。


|

2016.12.26

ある日のおさんじ_14

1611
本日も過去のつぶやきから、おさんじの一粒を。
“ある日のおさんじ”は、おやつと
そのおともに読んだ本を紹介するつぶやきです。


○ある日のおさんじ

伊豆下田、日進堂菓子店のマドレーヌ

十月に旅した静岡で見つけたお菓子。
駅からペリーロードに至る商店街沿いに佇む菓子店にて。
旅先で、その土地の素朴でおいしいお菓子に出会えることは
旅の醍醐味のひとつだなあ、とあらためて。

因みにこちらのマドレーヌ
三島由紀夫が気に入っていたお菓子なのだとか。


日進堂菓子店
http://nisshindoshop.weebly.com/


○おやつのおとも

「白夜の旅」東山魁夷

ここ数年かかわっている“川口一箱古本市”で見つけた本。
絵描きの旅行記は好物なので食指が動いて。

マドレーヌのおともに、画家、東山魁夷による北欧旅行記。
旅つながりということで…。


|

2016.11.20

ヒビノモノに参加します

1611
23日勤労感謝の日は、茨城県古河市にあるhibiさんのイベント
“ヒビノモノ”に出店いたします。

布、紙、うつわ、石けんなどの作り手10人によるマーケットイベントです。
他と違うのは、什器を宇都宮の古家具屋さん
6th Ave.storehouseが用意してくださること。
ご用意いただいた什器を使って作家自身が商品をレイアウトします。

会場はhibiさん向かいの八幡神社にて
10:00~15:00までの開催です。

雨天中止ですが、雨天時、一部出店者はみらい蔵に出店予定です

お近くにお越しの際はぜひお越しください^ ^
どうぞよろしくお願いします。



“ヒビノモノ”@こがコガ、無事終了いたしました。
hibi高橋くんはじめ、出店者の皆さん、お越しくださった皆さま
寒い中ほんとうにありがとうございました!
久しぶりの古河でしたが、温かい雰囲気につつまれた和み度の高い
イベントだったなあと思い返しています。
2017年カレンダーはhibiさんにて販売していただいておりますので
引き続きどうぞよろしくお願いいたします(^^)
11/27記



ヒビノモノ

お問い合わせ/hibi
茨城県古河市本町2-14-6
hibi-zakka.jugem.jp/


|

2016.05.24

第4回川口一箱古本市、今週末の開催です

1605khitohako
今年もこの季節がめぐってきました。
第4回川口一箱古本市は、今週末の開催です。

青葉しげる清々しい古本市へ
ぶらりお立ち寄りいただけますと幸いです。

yohaku booksとしての出店はありませんが
少し本を出す予定です。
(受付周辺におります)
皆さんとお会いできますこと、たのしみにしております^ ^



川口一箱古本市@川口神社境内
11:00-17:00
※雨天の場合は神社向かいの
金山町会館にて開催
http://khitohako.blogspot.jp/


|

2016.05.20

ある日のおさんじ_12

1604
本日も過去のつぶやきから、おさんじの一粒を。
“ある日のおさんじ”は、おやつと
そのおともに読んだ本を紹介するつぶやきです。


○ある日のおさんじ

シャンドワゾーの仏菓子
グルノブロワ、フロランタンサブレ、ムラングパッション

地元埼玉にある“シャンドワゾー”は
川口駅前の喧噪を抜けた先に立ち現れる仏菓子店。
人気店ゆえ夕方に足を運ぶとまばゆいはずのショーケースに
可憐なケーキの姿はすでになく、焼き菓子の棚もまばら…。
毎回早めにうかがわなくちゃ、と誓いをあらたにすることに。


○おやつのおとも

「日本人が知らない世界の郷土菓子をめぐる旅」(KADOKAWA)
郷土菓子研究社・林周作著

フランスからはじまるヨーロッパの郷土菓子をめぐる旅。
見知っているお菓子、未知のお菓子がちりばめられているのだけれど
妄想物語より、それぞれの郷土菓子を掘り下げた記事があるとよかったかも…。


|

より以前の記事一覧