« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010.11.24

掲載誌(リンネル1月号)

Ginzatree
・リンネル 1月号

“内田彩仍さんと巡る旅
晩秋のフィンランド、
雑貨と暮らしとデザインと(後編)”
ページにイラストが掲載されています。

フィンランド、ヘルシンキの地図や
サンタさんのイラストなどを
描かせていただきました。
気分だけはすっかりフィンランドの空のうえ、
旅に出たくなりました。

| | トラックバック (0)

2010.11.18

フレンチのランチとハイジ

Muffin
恒例の、友人のアクセサリーの展示を見に
中目のハイジへ。
今回は、どこでランチするか迷って、
ハイジに行く途中でみつけたフレンチのお店に
吸い込まれていく。
“ブラッスリー イール”というこのお店、
良心価格で、味も大満足^^
(特にかぼちゃのポタージュが!)

そしてハイジ。
ちょうど12周年記念のイベント中で
中目のお店のお菓子やお惣菜も並ぶ。
くじ引きもやっていて
ワクワクしつつ、四角いハコに手をのばす。
(当たったのは、コースター
友人は、ハイジオリジナルのチロルチョコ)


     Nakameroji
     中目の、のどかな路地。

| | トラックバック (0)

2010.11.15

台湾と香港にて

Taiwantea3
夏に出版された
イラストを描かせていただいた本の売り上げ部数が
30万部を超え、好評のようです。

「モムチャンダイエット-プレミアム-」
チョン・ダヨン著

この度
台湾と香港版も出版されることになったそうなので
お知らせまで。。。

| | トラックバック (0)

2010.11.14

nicoのケーキ

Nico
大好きなnicoのケーキ。
この日はかぼちゃのチーズケーキと
いちぢくのタルトを。

nicoよりおいしいケーキ屋さんは
きっと他にもあるかもしれないけれど
nicoのケーキが特別なわけは
何よりご店主の心がこもっていることと
その笑顔にノックアウトされてしまうこと、でしょうか^^

| | トラックバック (0)

2010.11.13

掲載誌(いきいき)

Donguri
・いきいき 12月号

読者の方の投稿ページに
イラストが掲載されています。

情報が盛りだくさんで、雑誌のタイトル通り
どのページもエネルギーに満ちている、
そんな印象をうけます。

| | トラックバック (0)

2010.11.09

野沢さんとレモンせっけん

Lemons
やはり
写真の神さまのような存在って
いるんだなあ、と
野沢朋央さんの写真を観ておもう。
(itonowa garageにて)

野沢さん、普段は
アパレルカタログの写真を撮っている方
なのだそう。
個展としては初めて、と仰っていたけれど
さすがはフォトグラファーさん。
写真から漂うその空気感はすがすがしく
本当は2点ほど、部屋にとめたい写真があった。

教会のうえをわたっていく
マクドナルドのような
柔らかなMを形作る鳥たち

紫いろのフェルトの木馬

その光りと形は
偶然のような
必然のような。

写真ではなく、ベルギー土産の
レモンせっけんを買ってしまったのでした。

| | トラックバック (0)

2010.11.04

メレンゲ、クッキー、Dohkan

Dohkan
打ち合わせで半蔵門に行ったので
帰りに「山本道子の店」
「Dohkan」に立ち寄る。

クッキーとメレンゲのセットは
かりかりした極薄のクッキーと小さなゝメレンゲ。
“ぼくたち、とっても丁寧に作られました”と
声が聴こえてきそうな味がする。
(缶は村上開新堂と同じだそう)

Dohkanではランチのチリごはんをいただく。
チリごはんは、ずいぶん前に出版された山本さんの著書
「かくし味は、しょうゆ」のレシピで
何度となく作った思い出の味。
湯葉のスープやチョコムースも
しみじみとおいしくて
また山本さんの本を開いてみようと思う。

| | トラックバック (0)

2010.11.03

映画「トイレット」

Toilet
「かもめ食堂」、「めがね」につづく
荻上監督の最新作「トイレット」を観にいく。

2作品のような、ほんわか映画を想像して
足を運んだものの、その実
さわやかな感動作で驚いた。
エンドロールが流れても、涙とまらず。
リピーター続出とのウワサに
思わず納得して席をたつ。

めずらしくサントラも手に入れて
モーリーのピアノに耳をかたむけている。

| | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »