« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009.12.30

発酵菓子、クグロフ

Kouglouf
itonowa渋谷さんに
小さくカットしたクグロフをいただいたのは
イラスト展期間中のこと。

あまりのおいしさに
nさんのパンとうかがい
すかさず山梨のお店
ラ・ブーランジュリーにメールして
もちろん「大」を注文^^
家族でニコニコ
独特の発酵臭をたのしみながら
いただきました。

クグロフは
フランス、アルザス地方の伝統的な発酵菓子だそう。
かのマリー・アントワネットも好んだとか。

| | トラックバック (0)

シュトーレンとテッポーズ

Chanowoir
クリスマスは
お世話になっている出版社さんの忘年会に
お邪魔しました。
中山智恵さんによるお料理をいただきながら
ほんわかおしゃべり。

〆にいただいたのが
関口ベーカリーのシュトーレン!
「アルネ」にも掲載されていた
あの、シュトーレン。
まわりの粉糖たっぷりで
ホワイトチョコがかかっているかと
見間違えるほど。
大橋さんが仰るように
しっとりおいしい^^

忘年会の前
今年オープンした
「Teppo-zu(テッポーズ)」という雑貨屋さんへ。
手持ちのバッグにぴったりな
どんぐりのチャームをみつけて
ご満悦の夜でした。

| | トラックバック (0)

2009.12.27

「いつもあるもの。」終了しました

Itonowat
先週
イラスト展「いつもあるもの。」が
終了しました。

お越しいただいた皆さま
本当にありがとうございました!

itonowaの渋谷さん、阿部さん
スタッフの皆さんにも
たくさんの感謝を。。。

itonowaさん1周年記念の
展示でしたが
この1年で
合羽橋の地にしっかりと根をはり
ぐんぐん枝葉をのばしている様子を
間近で見て
自分自身の根っこや枝葉を
見つめなおすきっかけにもなった
イラスト展となりました。

| | トラックバック (0)

2009.12.24

うさぎになるかも

0912tearoom
村上さんのティールームの日に
うかがいました。
今回は「日々のお茶時間」に掲載されている
クリスマスパーティーのメニューが
いただけるという、とっておきの
ティールーム。

マルドワイン
クラムチャウダー
にんじんとツナのごまサラダ
豆サラダ
ベーコンチーズキッシュ
春摘みダージリン
バニラのムース ベリーソース添え
夏摘みダージリン

昼間からワインをいただき
ぽーっとなりつつの
おいしく、楽しい時間。

この日から
にんじんサラダにはまり
本とにらめっこしては
作るまいにち。
みかんを食べすぎた子のように
私の手はにんじん色。
そのうちうさぎになるかも?とすら
思う今日このごろです^^


     0912tearoom2
     おみやげも、とっておき。

| | トラックバック (0)

2009.12.21

掲載誌(天然生活2月号)

Tennen102
・天然生活2月号

“暮らしにつながる
エコな会社、エコなもの”ページに
イラストが掲載されています。

今回は、オーガニック・ホワイトタオルを
作っているUCHINO(内野株式会社)のお話し。

ほわほわの真白なタオル。
漂白や着色ではなく
せっけんと酵素を使い
職人が洗って仕上げているそう。

:天然生活

| | トラックバック (0)

2009.12.17

「hygge」-yuzuriさんにて

Hoshi
ある日の昼下がり
東武動物公園のその向こう
杉戸高野台に降り立つ。

イラスト展「いつもあるもの。」で
ご協力いただいたyuzuriさんのイベントが
はじまっている。

「hygge」
(デンマーク語で心に灯がともるような感覚、とのこと)
というイベント。

タイトル通り
吉田次郎さんのうつわ、antosさんの小さな椅子
atelier une placeさんの洋服など
クリスマスの贈り物にもぴったりな
温もりあふれるモノたちが並んでいた。

20日までの開催です。

| | トラックバック (0)

2009.12.14

itonowaの、おいしいもの。

Itonowajam
ただいまイラストを展示させていただいている
カフェ、itonowaさんにある
(テイクアウトもできる)
おいしいものをご紹介します。

まずは
すでにたくさんの方がご存知であろう
ジンジャーシロップ。
風邪すらふきとんでしまいそうなほど
しょうがのパンチが効いています。
甘すぎない、大人風味。
私が描かせていただいた
itonowaロゴのスタンプが
ぽん、と押されたパッケージも
シンプルで好みです。

つぎに
物販コーナーにずらり並ぶ
圧巻のジャム。
季節のくだものを
ひとつ、ふたつと
合わせてコトコト煮たジャムは
とろっとしていて
ジャムというよりコンフィチュールのよう。

どちらも
近ごろのわたしの
朝の定番となっています。


+
みやしたゆみ イラスト展
「いつもあるもの。」
2009.11.27fri〜12.23wed

itonowa
台東区松が谷1-13-10
安達ビル1F
tel/03-3841-9338
11:00-19:00open
木曜日休み

| | トラックバック (0)

2009.12.13

あかの実、つぶつぶ

Zakuro
朝目覚めて
ふとテーブルをみると
コースターの上に、球根のようなものが
ぽつん、と。

なぜこんなところに、球根?

と思いきや
まじまじと眺めるとそれは
ざくろの実。

細胞分裂したような
つぶつぶの種は
灯りにかざすと
まるで鉱物のように
キラリ光る。

そういえば
日本名が「ざくろ石」の
ガーネット。
その名前は
ラテン語の「種子」を意味する
ことば(granatus)に由来するとか。

| | トラックバック (0)

2009.12.10

掲載誌(園芸ガイド冬号)

Itonowar
・園芸ガイド 冬号

付録のガーデンダイアリーと
“ガーデニングの基礎知識”ページに
イラストが掲載されています。

| | トラックバック (0)

2009.12.08

イチョウを見あげる

Ichou09
今年もイチョウの撮影に。
この時期、神宮外苑を歩く人たちの目的は
みんな同じ。
どこからともなくフラッシュの光りまたたく。

あいにく時おり雨がぽつぽつと。
寒さにかじかみ、途中でひとやすみ。


     Fobcafe

夕ごはんは「ハレノヒ」で。
野菜とつみれのスチームフードを
おいしいタレでいただきました^^

| | トラックバック (0)

2009.12.07

「いつもあるもの。」に、あるもの。

Itonowatenji
イラスト展、「いつもあるもの。」展示風景。
窓から光りさす白い壁には↑
わたしの、いつもあるものを。

ドアを入ったすぐのところにある
プロローグのようなイメージのコラージュ。
本棚の本のタイトル
仕事場の椅子
メジロや甥っ子の写真など。

物販コーナーに
下がっているヒモも今回のために
作ったもの。
毛糸を編んで、ところどころに
シルバービーズを飾って。
上に見えるフェルトは
「itonowa」と切り抜いてあります。

同じく物販コーナー、
コーヒー豆色の壁に展示したのが
まわりの方にリサーチした、いつもあるもの。
茅場町にある古書店、森岡書店の森岡さん
通っている紅茶教室の先生、村上みゆきさん
埼玉・杉戸高野台に佇む雑貨屋さん、yuzuriの折原さん
三者三様の、いつもあるものが興味深く
できれば今後も地道にリサーチを続けたいと秘かに思っています。

となりにポスターの展示が。
壁に映えてかっこいい!のです。

奥まった壁のコラージュが
さいごの「いつもあるもの。」

以上
「いつもあるもの。」に、あるもの。
ことばの展示風景でした。

+
みやしたゆみ イラスト展
「いつもあるもの。」
2009.11.27fri〜12.23wed

itonowa
台東区松が谷1-13-10
安達ビル1F
tel/03-3841-9338
11:00-19:00open
木曜日休み

| | トラックバック (0)

2009.12.06

写真講座

Shashinkoza
飯沢耕太郎さんの写真講座に通いはじめた。
勇気が足りず、聴講生に。

それゆえ写真の講評はしてもらえないけれど
Kleinの「NEW YORK」、
森山さんの「にっぽん劇場写真帖」など
今となっては手を出せない価格の
昔の写真集を間近で見せていただけるのは
うれしい。

ふだんは家で撮ることが多いものの
飯沢さんのお話しを聞くにつれ
もっと外にカメラを持って行こう、と
思うようになったことは
収穫のひとつかもしれない。

| | トラックバック (0)

2009.12.01

掲載誌(AERA with Babyほか)

Scone
・AERA with Baby 12月号

巻頭特集
“男の子、女の子の育て方スタイル”ページに
イラストが掲載されています。

・pumpkin 12月号

“ダウンロードできるオリジナル年賀状”ページに
年賀状を描かせていただきました。

・サンキュ!1月号

お料理インデックスページ
およびp52〜p61にイラストが掲載されています。

・インテリアの基本レッスン

各章、トビラのイラストを描かせていただきました。

・金子由紀子さん流 すっきり暮らすコツと習慣

ちいさなモノのイラスト。

| | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »