« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009.11.29

本とジャムとスプレッド

Ochajikane
紅茶教室の先生、村上さんの
出版イベントのあった、イコッカへ。

本と、本に登場するさつまいものスプレッド
リンゴのジャムがディスプレイされて。
さつまいもはバニラビーンズ入り、
りんごのジャムは、皮も一緒に煮るレシピで
赤々として。

村上さん、ご一緒したhさん、uさん
教室の皆さん
たのしい一日、ありがとうございました!


     Aila09
     お昼は、ailaで。のびのびおしゃべり。

| | トラックバック (0)

2009.11.27

イラスト展「いつもあるもの。」

Itonowa0911
今日から、合羽橋のカフェitonowaさんにて
イラスト展「いつもあるもの。」がはじまります。

はじめてitonowaさんを訪れたとき
まるで、「かもめ食堂」みたい、と思ったものです。
いつかここでイラストを展示する機会に恵まれるなら
「かもめ」のイメージで、と空想していました。
今回、ありがたいことに渋谷さんに声をかけていただき
実現することになった際、かつての空想を
イラストにしてみることに。
「かもめ」の壁を飾っていたのはシンプルな線画。
そのイメージで、今回のイラストに
あえて彩色はせず、日々、描いているスケッチ画から
何枚か選びました。
タイトルは渋谷さんからいただいた「いつもあるもの。」。
itonowaさんには、私自身の「いつもあるもの。」と
まわりの皆さんにリサーチした「いつもあるもの。」を
展示しました。

そして、
初のこころみでスケッチイラストのひとつから
ポスターを制作しました。
限定で販売もしておりますので
お気軽にお声掛けください。

もちろん、いつものように
ポストカードの販売も。
なおitonowaさん1周年を記念して
お店のものとポストカード、合計2000円以上
お買い上げいただいたお客さまに
上記のポスターをプレゼントいたします。

私は
初日の27日金曜日は1日
28日土曜日はお昼から1日
お店におります。
皆さまのお越しをお待ちしておりますー^^

+
みやしたゆみ イラスト展
「いつもあるもの。」
2009.11.27fri〜12.23wed

itonowa
台東区松が谷1-13-10
安達ビル1F
tel/03-3841-9338
11:00-19:00open
木曜日休み

| | トラックバック (0)

2009.11.20

コーニッシュマグ

Cornish
ミルクティー教室のあと
容量たっぷりめのマグカップを探していた際
隣町でみつけた
コーニッシュウェア(イギリスのうつわ)
のマグカップ。

イギリス気分にひたりつつ
ミルクティーをいただくまいにちが
続いています。

:natura classica/1600

| | トラックバック (0)

2009.11.17

掲載誌(EESE12月号)

Kouyou2
・エッセ12月号

料理インデックスページ、
および目次ページのリレーエッセイ
「忘れられない思い出の味」に
イラストが掲載されています。
最終回の今回は、「賛否両論」店主
笠原将弘さんの
甘辛くない「コキール」。

2年続いた連載も、とうとう最終回。
皆さんの思い出の味をイラストにするのは
くいしんぼうな私にとって、とても愉しみな時間でした。
「思い出の味」歴代担当編集者の皆さま
大変お世話になり、ありがとうございました!

自分の思い出の味はといえば
大皿でこしらえるマカロニグラタン、でしょうか。
冬、お休みの日のお昼に大皿グラタン。
青空のようなお皿にチーズの黄色が映えて。

+
今月号のエッセになんと
かえる食堂のかえるちゃんが登場しています。
バナナオムレット、いもけんぴなど
素朴なお菓子のレシピ。

:ESSE

| | トラックバック (0)

2009.11.12

イラスト展開催のお知らせ

Itonowa1a
今月27日からイラスト展が
開催されます。
場所は、DMやHPイラストなどで
お世話になっている
合羽橋のカフェ、itonowaさん。
渋谷さんの作るからだにやさしいたべものと
すてきな雑貨に囲まれた空間に
スケッチイラストなどを展示予定です。
会期が近くなったら
また詳細をお知らせしますね。

+
みやしたゆみ イラスト展
「いつもあるもの。」
2009.11.27fri〜12.23wed

itonowa
台東区松が谷1-13-10
安達ビル1F
tel/03-3841-9338
11:00-19:00open
木曜日休み

| | トラックバック (0)

2009.11.11

掲載誌(日々のお茶時間)

Ochajikan2
・「日々のお茶時間」村上みゆき著

紅茶教室でお世話になった村上さんの初著書に
イラストを描かせていただきました。

季節ごとの
紅茶とデザートのレシピが
充実した1冊。
教室でいただいた数々のデザートは
見た目も味も、村上さんマジックがぴりりと効いていて
絶妙なおいしさなのです。
写真の撮影もご本人。
想いがたっぷりつまっているさまが
どのページからもあふれています。

出版イベントが、恵比寿のイコッカさんにて
14日から始まるそう。
イベント限定のおまけ、
リーフレットの
お手伝いもさせていただきました^^

| | トラックバック (0)

2009.11.08

スコーンとミルクティー

0911tea
10月の紅茶教室のテーマは
スコーンとミルクティーでした。

まずイギリスと日本の水質の違い
使われている牛乳、スコーンの名前についてお勉強。

ティーバッグをマグカップでいれる実習のあと
先生によるスコーンのデモンストレーション。

2回にわたるティータイムは
各々焼き立てスコーンと、風味のことなるスコーンでの
クリームティーをいただきました。
スコーンに添えられた
さつま芋のスプレッドは、記憶にのこる味。

+
この10月で
めでたく卒業生になりました。
思えば、村上さんが教室をはじめられた年から
ポツポツ通い、今日まで大変お世話になりました。
村上さんはもちろんのこと
教室を通していろいろな方と知り合えたこと
たくさんの感謝を。。。

| | トラックバック (0)

2009.11.07

掲載誌(サンキュ!12月号)

・サンキュ!12月号

巻頭“みんなの「貯め活」”ページに
コラージュ+イラストが掲載されています。

タイトなスケジュールの雑誌での
コラージュのお仕事ははじめてのこと。
コレクションしているボタンや
レトロな絵柄の紙袋など
家にある素材が活躍してくれました。

| | トラックバック (0)

2009.11.06

片口を探して3千里

Katakuchi
3千里、はオーバーだけれど
探してもゝ、なかなかみつからない。
いいな、と思って裏返すと
いいお値段だったりして
ふりだしに戻る。

先日も、ついにきた!と
思ったのもつかの間、
片口に費やせる値段の
倍もしていて、ストンと肩をおとした。

けれど、すごく気になる
あの、すこし変わったくちばしの片口。
清水の舞台から
飛び下りてみようか、
はてさて。


↑ずっと「推敲」ファイルに入っていたこの記事。
あれから約2年経ち
つい先月、Zakkaの店先にて
例の変わったくちばしの、岩田さんの片口片手に
しっかり飛び下りたのでした。

| | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »