« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006.12.29

スコーンより、つぶあん?

Hoco
スコーンに、目がない。
何より焼き立ての、
バターの香りを放つ
スコーンを食べる
至福のときといったら。

とある日の夕方、
HPのスコーンに釘付けになり、
恵比寿のデザートショップ
“歩粉”に足を運んだ。

スコーン、洋酒漬けフルーツケーキ、
豆乳くずもちのセットを注文。

なぜかスコーンより
添えられていたつぶあんの
品のある甘みにひかれる^^;

:歩粉
:LOMO LC-A
copyright©yumi miyashita all right reserved

|

2006.12.28

岩田さんの豆皿

Iwatasanutsuwa
たこのまくらみたい。
初めて岩田さんの白い豆皿を
目にした時の感想。

ベージュの点々は、
浜辺の砂つぶのよう。

長野で手にした
焼きしめのそれには
漆黒の夜空がとじこめられている。

白やグレーのつぶつぶは、
いっぱいの星。

かの地で見上げた星空のままに。

:OLYMPUS OM2
copyright©yumi miyashita all right reserved

|

2006.12.27

サラダが食べたくなる日

Zakkatokaguokiniiri
打ち合わせでお茶の水へ。
帰りがけ、久しぶりにGAIAに立ち寄る。

ふと視線をうつした棚の上に
CICOUTE BAKERYの焼き菓子を発見。
加えて、葉もの野菜のセットを。

長野でおぼえた、ゆずこしょうをきかせた
ドレッシングでいただく。
水菜、デイル、ラディッシュなど
野菜本来の、しっかり濃い味がする。

↑お土産にと、いただいたMOOK。
写真:大段さん、スタイリング:田中美和子さんで、
すてきな仕上がり。

|

2006.12.26

松本みやげ、白鳥の湖

Hakucho_1
松本のお土産、開運堂洋菓子部門、
パリの五月の「白鳥の湖」。
洋風落雁といった風な、ほろほろとした食感の
クッキー、ポルポローネ。
○に白鳥がスタンプされている様、
留めてあるシール、包装紙もいい。

ポルポローンも、同じお菓子。
ポルポローン、ポルポローンと唱えつつ、
願いごとをしながらいただくと、
願いがかなうと教えてくれたのは、
札幌「森彦」の市川さん。
市川さんが淹れてくれた珈琲に、ぴたりとあう。

:OLYMPUS PEN F
copyright©yumi miyashita all right reserved

|

2006.12.24

Merry Christmas!

Tree
みなさま
楽しいクリスマスを〜^^

:LOMO LC-A
copyright©yumi miyashita all right reserved

|

2006.12.21

冬の安曇野、クリスマス展へ

Huyunoazuminoc
1日から始まったクリスマス展も
残すところあとわずか。
(私は線画イラスト2点を出展しております)

穂高駅からのぞむ帽子のように雪をかぶった山々。
山の木立にまもられるように建つ
黒い外観の美術館が、BANANA MOON。
クリスマス展会場です。

山の空気は刺すように冷たいけれど、
館内は薪ストーブのおかげでぽかぽかと
あたたか。

クリスマス展は、イラストや雑貨、16名の作家が
参加しているので、個展とはまた違った
にぎわいがある感じ。

その他にも、お茶をいただいて
ぽっかり切りとられた大きな窓から空を見上げつつ
ほっと和む楽しみも。
(入館料にドリンク代が含まれています)

26日まで。
23日は、クリスマスパーティー。
お問い合わせは、下記BANANA MOONまで。

:BANANA MOON
長野県安曇野市穂高有明3613-32
Tel/Fax 0263-83-8838
:LOMO LC-A
copyright©yumi miyashita all right reserved

|

2006.12.20

シュヴァンクマイエル!

Svankmaier
チェコ映画講座に
来日中のシュヴァンクマイエルが
登場!

チェコ映画界の巨匠でありつつも、
物腰やわらかく、
彼の話すチェコ語は
音楽のように心地よく響いた。

やや(??)エグくて、グロい。
作品自体は少し苦手。
けれど、人間の五感や、
アナログ手法にこだわる
作品づくりに共感をおぼえた。

特に触覚に強いこだわりをみせる
シュヴァンクマイエル、
乱歩の「人間椅子」を
映画化してみたいとか。

思わず納得^^

:LOMO LC-A
copyright©yumi miyashita all right reserved

|

2006.12.19

掲載誌

・おはよう赤ちゃん1月号
(学習研究社)

発売中です。
赤ちゃんの吐き方ページに
イラストが掲載されています。
子守唄CD付きの特別号。

:おはよう赤ちゃん

|

2006.12.18

カフェ、Annon cookにて

Cpostcard_2

本日より、原宿の裏通りに
たたずむカフェ
Annon cookさんにて
ポストカードの
販売をしております。
(クリスマス&年賀状)

クリスマスのイラストも
一点、展示させて
いただきました。

お近くにお越しの際は
是非お立ち寄り下さいませ^^

↑クリスマスのポストカード

:Annon cook
渋谷区神宮前5-25-1 2F
open 11:30-20:00
copyright©yumi miyashita all right reserved

|

2006.12.15

ヒナタノオト

Hinatanooto
ギャラリーショップ
「ヒナタノオト」が
オープン。

デンマークのちゅうぶる、
ステンレスと木のトレイに、
ししゅう糸、ヨシノアヤさんの
手紡手織マフラーを。
オフホワイトと茶のチェックに、
藍生葉染めの水色が
すーっと入って。

:OLYMPUS OM2
copyright©yumi miyashita all right reserved

|

2006.12.14

働きものの、トートになるかも

Mitsubachit
いいな、と思ってから
どれくらいの月日が
経ったことだろう。

ようやく
“みつばちトート”を
手に入れた。
紺とすみれ色、二つのトート。
ポケットがないのが気になって
ためらっていたけれど、
みつばちポケットで、
問題解消。

すみれ色もきれいだけれど、
いつものクセで、無難に紺を
多用してしまいそうな予感^^;

:OLYMPUS OM2
copyright©yumi miyashita all right reserved

|

2006.12.13

掲載誌

・サンキュ!1月号
(ベネッセコーポレーション)

発売中です。
風水と、ロールケーキのページに
イラストが掲載されています。
昨年に引き続き、
「お料理インデックス」の
イラスト&描き文字も。

:サンキュ!

|

2006.12.12

トークライブにて

Kumonouewakuari
フワフワフワフワ
ほろ酔い気分で
夜のお茶の水を
闊歩する。

勇気をふりしぼり、ひとこと
声に出してよかったな。
「サインください」は、
新本でもない限り、少々
煩わしい気がする。
けれど、快くさらさらと、
ペンを走らせてくれた。

月と、クリームパンのイラストに、
俳句を一句。
石田千さんは、イメージどおりの
声の持ち主。
中くらいの、落ち着いた声。

↑石田さんがおすすめしていた
冊子「雲のうえ」。
デザインは、有山達也さん。

|

2006.12.11

チェコの、古い本

Moriokas
川の畔にたたずむビルの3階に、
その古書店はある。
7月に初めて訪れた際、
購入した古書が
チェコの、おさいほうの本。
copyrightは、1967年。
規制の厳しい体制下、
抑圧されにくい
子どもや女性向けの本が
多く出版されたそう。

最近、あらたにチェコの本が入荷。
近々ポーランドの本も
入荷予定とのことで、楽しみ^^

:森岡書店
:OLYMPUS OM2
copyright©yumi miyashita all right reserved

|

2006.12.08

掲載誌

・エッセ1月号(扶桑社)

発売中です。
昨年に引き続き、
「料理インデックス」イラストと、
京都冬のお取り寄せページに
掲載されています。
「味味香」の甘きつねカレーうどんが
気になります。

|

2006.12.07

炒りたてほうじ茶

Iritatehoujicha
ちょうど
炒りたてのほうじ茶を
いただけるとの事。
光りを浴びるキワツツジと、
水の音が響く店内。

しばらくして
マットの上に、野いばら、
おからの入ったねりきりが
サーブされる。
お店の人が、
くるくる土瓶をまわしながら
ほうじ茶をいれてくれた。
風邪をひいていたせいもあり、
体の芯からあたたまる。
カフェイン少なめのお茶は
ほっとする味わい。

↑お土産に上生菓子を。
「ちもと」製造。

:茶の葉
松屋銀座店B1F

|

2006.12.05

掲載誌

Comehome6
・come home!vol.6(主婦と生活社)

発売中です。
箱の使い方、あったか小物のページに
イラストが掲載されています。

|

2006.12.04

陶器市

Yoshimurak
CINQの小さな陶器市へ。
豆皿、中皿、めし腕など
数々のうつわがひしめく中、
ボーダーのカップが目に入った。
作者は、吉村和美さん。
花器にいいかも、と
直感する。

↑花は、シキミア。
素朴な一重の白いバラも映えそう。

:CINQ
:OLYMPUS OM2
copyright©yumi miyashita all right reserved

|

2006.12.01

クリスマス展

Bananam
朝に晩に、しんしんと
冷え込む今日このごろ。
安曇野の美術館、
BANANA MOONにて
「クリスマス展」
(参加作家16名)が、
本日より始まります。

今年は、シンプルな線画の作品で
参加しております。
もし安曇野方面に
ご旅行の計画がございましたら、
是非お立ち寄りくださいませ^^

23日にはクリスマスパーティーも
あるもよう。

26日まで。

:BANANA MOON
長野県安曇野市穂高有明3613-32
Tel/Fax 0263-83-8838

|

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »