2024.05.15

掲載誌(「からころ」74号)

240574

・「からころ」74号

 

医療情報紙「からころ」74号にて
連載、セルフメディケーション講座の
イラストレーションを担当しました。

今回のテーマは“水虫の治し方”です。
日本薬剤師会常務理事の岩月進さんが教えてくださいます。

 

タイトル下の水虫の症状に悩む人物と
水虫の3タイプについてのカットを
描かせていただきました。

 

「からころ」は、全国の病院や調剤薬局で配布されています。
カバーイラストレーションは、山内和朗さんです。
薬局などで見かけましたら
ご覧いただけますと、うれしいです^^

 

◇からころ
http://karacoro.net



 

|

2024.05.09

MJイラストレーションズブック2024

2405mj24

峰岸達先生が主宰するMJイラストレーションズの
卒業生、在塾生合わせて195人の作品ファイル
「MJイラストレーションズブック2024」が発売されています。

ありがたいことに今年も掲載していただきました。(342-343p)

 

見応えたっぷりの「MJイラストレーションズブック」を
ぜひご覧いただけますと幸いです。
第11号目の今号、MJ賞2024の発表もあります◎
表紙はMJ賞金賞の正一さんです。

 

◇MJイラストレーションズブック
https://mji.base.shop

 

 

|

2024.04.16

『愚痴のすすめ』曽野綾子著(ポプラ社)装画など

24041blog

曽野綾子さんのエッセイ
『愚痴のすすめ』(ポプラ社)にて
装画など、カバーまわりのイラストレーションを
担当しました。

   ・
   ・
   ・

「物事には表も裏もある」ということを前提に、
本音でぶつかることの大切さを徹底的に説く。
ただ、それで変えられることもあるし、変えられないこともある。
不都合が起こったら、たまに愚痴るのも悪くない。

日常の些細な出来事をベースに人の生き方をシンプルに問う一冊。
2016年に刊行された『さりげない許しと愛』(海竜社)を元に
大幅に加筆修正いたしました。

(ポプラ社webサイトより引用)

   ・
   ・
   ・

人生の大先輩の鋭い至言が散りばめられていて
本をめくる度キュッと背筋が伸びる思いがします。
たまには愚痴をこぼしながらも
力強く前向きに生きる女性の背中を押してくれるような本書。
ご覧いただけますと、うれしいです。

 

3月24日の産経新聞、3月30日の毎日新聞に
広告が掲載されています。
わたしのペンネームも載せてくださり
改めてうれしいお仕事となったこと感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

◇ポプラ社
https://www.poplar.co.jp/book/search/result/archive/8008453.html

 

 

|

2024.04.02

『イラストレーションファイル2024』下巻掲載

2404

・『イラストレーションファイル2024』下巻(玄光社)

 

今年も下巻に掲載していただきました(p294)。


卯年年賀状デザイン(GFP)
『私のゆるっと植物生活』(ワニブックス)表紙、挿絵
『ランドネ』(ADDIX)山歩き特集扉絵
掲載していただいております。


イラストレーションファイルのwebサイトにも
作品や最新情報を随時アップしています。
今年度もどうぞよろしくお願いいたします!

 

◇イラストレーションファイルweb
https://i.fileweb.jp/miyashitayumi/

 

 

|

2024.03.28

掲載誌(「ハルメク」3月号ほか)

2403320_20240328152901

・「ハルメク」3月号

 

「ハルメク」3月号ネット活用もっと楽に便利に!特集内
“ネットを賢く使えば、暮らしはもっと便利・楽・安心になります!”企画の
イラストレーションを担当しました。

 

見開きページ毎のテーマになっている「オンライン予約」、「ネット検索」、
「役所の手続き」、「災害時のネット活用」の各扉絵をはじめ
処方箋の写真を撮っている手元、予約をしている女性
検索しているパソコン画面、スマホの三種の神器など
たくさん描かせていただきました。

 

書店での販売はございませんが
機会がありましたら
ご覧いただけますと、うれしいです。

 

◇ハルメク
https://magazine.halmek.co.jp

 

 

・「ハルメク」1月号

24011

 

お知らせが遅くなってしまいましたが
「ハルメク」1月号大人の旅行術特集内
“心が満たされる穴場旅”企画の
イラストレーションを担当しました。

 

旅館に電話で問い合わせをしている女性と
山間部にある温泉宿やホテルの風景を描かせていただきました。

 

笠井フジノさん、奥薗壽子さん、島本美由紀さん
阿部絢子さんが教えてくださる穴場旅、
個人的には滋賀県の100年以上続くという私設図書館が
気になりました。

 

カバーイラストレーションは大塚いちおさんです。
こちらも機会がありましたら

ご覧いただけますと、うれしいです。

 

 

|

«ビタブリットジャパン様会報誌『健康だより』3号